Ну, погоди! =遊園地篇=


a0080915_2354754.jpg
渋〜い歌、“Чёртово колесо”が使われている観覧車シーン。







ロシアのトムとジェリー風カトゥーン、


“Ну, погоди! ”ヌ・パガヂ!




狼(ヴォルク)と、ウサギ(ザィエツ)の追っかけっこが楽しい、
そして、
ロシア〜な渋い選曲も魅力のひとつです♪




今回の、
Ну, погоди! 「ヌ・パガヂ!」
は、

中でも、
かなり渋めの曲揃いです★



エピソード2:町の公園(遊園地)篇 (1970年)




0:12〜 いきなりロシアな曲で幕開け、

0:36〜 ヴォルクのダミ声ソングが渋さに拍車をかけ、(有名な《黒い瞳》(youtube)を歌いたかったのかな?…ちなみに、リンクは“アーラ様”が歌う黒い瞳です♡)

4:50〜 最高に渋い観覧車シーン。

…なんで、観覧車でこの渋い選曲??

と、

不思議に思っていたのですが、
探し探してみたら、ちょっと前に紹介した、“Чёртово колесо”(観覧車)って曲あっての、
この選曲だって事が判明しました!


7:29〜 ウサギのザィエツが歌う歌は、ヤマ☆ネコブログにも登場した《ウサギの歌》



…と、

ただ渋いだけじゃなく、
意味があっての選曲で、結果、渋くなっちゃったのかもしれませんね…♪



ん〜、
遊園地なのに夜、…って設定がなにより渋いのかもしれません…。
[PR]