『僕の大事なコレクション』サウンドトラック

a0080915_1171662.jpg
リーヴ・シュレイバー監督の、
『僕の大事なコレクション』(2005年製作)。

なんでもコレクションにしちゃう、
ユダヤ系アメリカ人のジョナサン(イライジャ・ウッド)が、
祖母から手渡された写真に写る、
祖父の恩人と云う人に会いに行くため、
遥々、
ウクライナまで旅立ち、
現地案内人と共に、その恩人を探すという、
ロード・ムービー。


その現地案内人は…

アメリカかぶれのマイケル・ジャクソン好きな青年のアレックス。
戦争の心的後遺症で、飼い犬にしか心開かない自称盲目の爺様。
それと、
爺様の(一応)盲導犬役をする、気性の荒い雑種犬サミー・デイビス・Jr.Jr。


映画前半は、
この、ジョナサンと案内人(+ワンコ)のやり取りが、
メチャ笑えます!

案内人の2人+1匹がとってもオチャメ☆

そして、
物語は後半に向かうにしたがって、
戦争、民族問題の悲しい過去と向き合う、
どんどん重い内容となってきます…



今日は、
この映画の音楽について♪

舞台がウクライナなだけに、
音楽は、
アコーディオン、ヴァイオリン、オーボエを基調とした、
とても軽快な、
だけども、ちょっぴりメランコリックな、
スラブ風な民族サウンド。

前半の楽しい部分は、
終始このスラビック・サウンドに包まれてます!


ヤマ☆ネコ、
あまりに気に入ってしまったため、
サウンドトラックを購入♪

日本版は発売されてなかったので、
アマゾンにて購入いたしました!


今、ヤマ☆ネコ部屋は、
『僕の大事なコレクション』のスラビック・サウンドに包まれてます〜♪
[PR]