私の住所はソビエト連邦


“Мой адрес Советский Союз” モイ・アードゥリェス・サヴィエーツキィ・サユース
(私の住所はソビエト連邦)



さりげなく、強烈なタイトルです。




以前紹介した、
“Звенит январская вьюга”(吹きすさぶ1月のブリザード)

と同じ、
1973年のソ連の曲です。


アーティストは、
ソ連の有名グループ、
“ВИА”(Вокально-Инструментальный Ансамбль)
 「ヴォーカル・インストロメンタル・アンサンブル」の

"Самоцветы"



とりあえず、
お聴きください♪



キャッチーなイントロに、
ヤマ☆ネコ、やられました♪



そして歌詞も、

当時のソ連の交通・通信網の発達具合、
労働とはこうである…!

といった、
まるで、お国のお偉い様が作ったような内容です。


社会主義体制であったソ連ならではの歌ですね★




「私の住所は、建物でも、通りの名でもなく、私の住所はソビエト連邦!」(サビ部分の訳詞)

…これの意味することはなんでしょう??

世界単位で見た位置づけ、
つまり、ソ連の紹介を世界に発信したかったのでしょうか?

ん〜、
いろいろ考えられます…。







今回も、オマケ付き。

《ВИА“Самоцветы”のTVクリップ》

《Пелагея и Дарья Морозさんのショーバージョン》


…最新版と歌詞は↓
《コチラ♪》
[PR]