カテゴリ:音楽( 31 )

きょうは、

きっと皆さんご存知の名曲を紹介します。



色んな国で踊っていたに違いないこの曲、

いちばん素晴らしい!!!と思った作品を載せます☆


が、


そのお国がお国だけに、
あまり詳細は書かないことにします。。。なんとなく


とにかく、
終始キレの良いダンシングに目が離せませんよ!



振り付けのセンスも完璧でしょう☆

これ踊ったら、1か月分のラジオ体操をした気分になれそう。。。
[PR]
by mountain-deer | 2012-11-29 23:46 | 音楽

きょうは、

わたくしヤマ☆ネコが2001年頃に作った曲を載せます♪



もともとピアノだけの組曲の中の1曲なのですが、
ヤマ☆ネコ所属のバンド、 《N'est-ce pas?=ネスパ=》 がPopバンドだった頃に、
当時同メンバーだった女性ヴォーカルちゃんに歌詞をつけてもらって歌っていただいたのが、
今回の音源です♪



そのとき、曲名も変更していましたが、
やはり元に戻して、


“組曲「シベリアの森」〜夜〜 Siberian forest "In the night"”

としてアップしました。




とある事情で、
寒さ厳しいシベリアの森の夜をひたすら馬車で走り去って行く。。。

そんなちょっぴり暗く悲しい曲でございます。


[PR]
by mountain-deer | 2011-12-07 21:10 | 音楽

気分が沈んだとき、

気分を上げたいとき、

踊りたいとき、

夏が恋しいとき、



…やっぱこれだね!


“TAKA-TAKATA”



もれなくたのしくなれちゃいます♪

なのにどことなく哀愁が漂う雰囲気がたまりません★



こんな名曲ですから、ロシアでもカバーしています!


[PR]
by mountain-deer | 2011-09-21 00:05 | 音楽

以前紹介しました、


Владимир Высоцкий(ヴラジーミル・ヴィソーツキィ)の、

渋くも実は以外にキャッチーな歌、

“Утренняя гимнастика” ウートゥリェンニャヤ・ギムナスチカ(朝の体操)




コチラのフィンランド版がありましたのでご紹介します。


アコーディオンとギターの伴奏がロシアよりロシアっぽい!?
そして、
フィンランド感たっぷりな柔らかくておおらか歌声が魅力です♪



あぁ〜、いいわ〜♪





ついでにヴィソーツキィさんの原盤(アコースティック・バージョン)もどうぞ!
(かわゆい動物たちの映像付き☆)



濁声がたまりません♪
[PR]
by mountain-deer | 2011-06-02 23:38 | 音楽

むかし、

携帯電話の着信音を自分で作れる機能がありましたよね♪



あれ、

すごく楽しかった〜!



書類を整理していたら、

そのときに作った着メロの楽譜が出てきました。



そして、

その曲に左手のサブメロを付けて、
ピアノで指のストレッチをしていたのを思い出しました!




ってことで、

きょうはその曲を紹介します♪


…っても、

ヤマ☆ネコ、音源を載せられる技術がないので、
楽譜のみのご紹介です…f-_-)


a0080915_23344263.jpg



この8小節をひたすらループして、
だんだん速度を上げて、

飽きてきたら左手を伴奏っぽく変えてみたり、、、

転調してみたり。。。(ディミニッシュ始まりなので転調しやすい♪)






クラシックピアノの登竜門、
“ハノンの教則本=60の練習曲によるヴィルトゥオーゾ・ピアニスト=”

は、
あまりに単調で、

こんなこと言っちゃいけないのですが、
正直飽きちゃう…xx



そんなハノンに飽きたら、

ときに自分で作って楽しく練習するのもイイかもしれませんよ♪
[PR]
by mountain-deer | 2011-05-19 23:56 | 音楽

きょうは日本です♪


むかし、
ミスタードーナツのCMで使われた《マルコじいさん》(←音量にご注意!)で一世風靡した(?)、


さねよしいさ子さん!



そして、

記憶が確かなら、
「三枝の愛ラブ爆笑クリニック」のテーマ曲でも使われていた、

マルコじいさんのカップリング曲『2人で描こう夜空いっぱいのハート』

のLiveバージョンを紹介します♪



当時、なぜかハマってしまってズーッと聴いていました♪



いや〜ひさびさ聴いたし、Liveバーションは初めて観ましたが、

…イイぃ〜♪
[PR]
by mountain-deer | 2011-04-19 22:44 | 音楽

《かなり前》に書きました、


ドイツの作曲家、ハインリッヒ・リヒナーのピアノ曲『勿忘草(忘れな草)』


今回は音付きです♪






物憂い旋律、シンプルな伴奏…



亡くしてしまった人の肉声は二度と聞けません。

どうしても聞きたくなったなら、
物音のしない場所で、その人の顔を思い浮かべ、
海馬あたりから引き出し、鼓膜の奥で聴かなければなりません。



“勿忘草”を掲げる曲は数多くありますが、

川に流されてしまった少年の、
その少年に二度と会えぬ少女の、

…それぞれの想いがしたためられた曲は、

または、
“勿忘草”という花、または言葉にマッチした曲は、

“リヒナーの「勿忘草」”しかない!

と、
断言してしまうほど、ヤマ☆ネコの好きな曲です。



ですので、
ヤマ☆ネコのなかで、“勿忘草”は非常にデリケートな単語のひとつになっています。




[PR]
by mountain-deer | 2011-02-20 03:24 | 音楽
巷では、K-POPが大賑わいのようで♪



…ってことで、

便乗して、K-POPならぬ、NK-POPをご紹介。




曲の詳細は不明です♪…NKですから。



♪〜ヒェッ、ヒェッヒェッホッホホー、ヒェッヒェッホホッ、ホッ♡

↑一度聴いたら忘れられないサビのメロディーと歌詞。



これがNKの最新ヒット曲ならば、
ちょっとだけ好きになってしまいそうです♪


元社会主義国や現社会主義国には魅惑がゴロゴロころがっています。
皮肉なもので…。



この曲と、以前紹介しました、

Marianne Mille の “Le Marchand De The” が、
どこかちょっと被ってしまうヤマ☆ネコです。

   ↓コチラ♪


国境が音楽の素敵なアイデンティティーを作ってくれます。
…これまた皮肉なものです。
[PR]
by mountain-deer | 2011-01-09 02:17 | 音楽

きょうもロシアを離れます。



1995年、
フランス映画“おとぼけオーギュスタン”(原題:Augustin)

a0080915_23365635.jpg
ゆる〜いストーリー詳細は
いろんな方のレビューをご参照ください!


…の、

主題歌をお送りします♪




ゆる〜いストーリーになぜかマッチする、
スペインの曲、

“Desengaño”(失望)です。



カッコイイ〜

映画では男声バージョン(アーティストは不明です。)で、もう少し淡々とした歌い回し・アレンジになっております。






↓コチラのほうが映画バージョンに多少近いかな…(コチラも女声ですが)↓



どっちもイイ〜♪





タイアップしているのがあからさまな主題歌でドギマギしてしまうよりも、
映画に合った歌で幕締めしたいですね★



《日本語版チェブラーシカ》は、だいじょうぶかな??:)
[PR]
by mountain-deer | 2010-12-22 00:11 | 音楽

きょうはロシアを離れます。



でも、

曲の詳細は不明…

出どころはフィンランドのようですが、
フィンランド・ミュージックなのかも不明です。



しかし!良いんですこの曲♪


タイトルはきっと…

“Champagne ulkomaan mustalaiset”




ここが良い!あそこが良い!!

とかじゃなく、
な〜んか良いんです…:)




詳細をご存知の方、ご一報お待ちしております★
[PR]
by mountain-deer | 2010-12-20 23:29 | 音楽