カテゴリ:アキ・カウリスマキ( 13 )


きょうは、

ヤマ☆ネコが愛してやまぬ、フィンランドの映画監督、

そして、
そろそろ新作、

《“Le Havre” (ル・アーブル)》

が、
日本にも上陸するであろう、


“アキ・カウリスマキ”監督の1996年の作品、

『浮き雲』

のエンディング・テーマソング、

“Pilvet karkaa, niin minäkin” ピルヴェトゥ・カルカー・ニーン・ミネァキン

をお送りします!



『浮き雲』は、

夫は会社をクビになり、妻の働くレストランは潰れ、
夫婦共々身ぐるみ剥がされ、どん底まで落とされたが、
妻の元上司との偶然の再会から、
再出発は果たす、
サクセス・ストーリー(…といっても、ハリウッド的な派手さはありませんが…)です。

そんなエンディング・テーマソングですから、
明るく、陽気な、
そして、どこかボワーンとした雰囲気が、
この映画にピッタリで素敵な曲です♪


[PR]

あぁ、早くアキ・カウリスマキ監督の新作が観たい!!!


《以前の記事》で、
ロシア語版ですが、新作“Le Havre” (ル・アーブル)”の紹介動画が見られるサイトを紹介しましたが、




今回は、
1986年の作品 “Varjoja paratiisissa(パラダイスの夕暮れ)” のエンディングシーン&エンディングの歌、

“Älä Kiiruhda”

をご紹介します。




アキ・カウリスマキ監督の作品は、

アメリカン★ドリぃ〜〜ム!!…スーパースターになったぜ〜☆…世界を乗っ取ったぜ〜!!

という派手さは一切ありませんし、

逆に、

のほほ〜んとした感じでもありません。

お涙ちょうだいもしません。

でも、

なぜかとても優しく、カッコイイ映画なのです。




黄色いコートの女優さんは、
カウリスマキ映画のご常連、《カティ・オウティネン》様♡、

その彼氏役も、
カウリスマキ映画のご常連、《マッティ・ペロンパー》さんですが、
ペロンパーさんは残念なことに、1995年にお亡くなりになっております。
[PR]

2011年、アキ・カウリスマキ新作 “Le Havre” (ル・アーブル)”



きっと来年ごろまでには日本上陸かな~?!




以前も紹介しました、サイトで新作情報が更新されて、

ちょこっとだけ動画が観られます☆


↓↓↓
≪コチラ≫…ロシア語版です。





おぉ~、アキ節が短い映像からビシビシ伝わってきます!!






早く観たい♪♪



a0080915_15364854.jpg

[PR]
きょうはもひとつ!




ヤマ☆ネコの大好きなフィンランドの映画監督“アキ・カウリスマキ”監督の、

2011年公開予定の新作、


“Le Havre” (ル・アーブル) の撮影風景が公開されています!



 ↓↓↓
《★コチラ★ アキ・カウリスマキ、ロシア版HP内》(非公式)
 ↑↑↑






a0080915_23834.jpg
おなじみ、《カティ・オウティネン》さんも出演です!




どんなストーリーが待ち受けているのか、
たのしみです☆
[PR]

ヤマ☆ネコが、

アキ・カウリスマキ監督を好きになった所要時間…



約2分!




初めてレンタルで観た、“マッチ工場の少女”がその出会いでした。


きょうは、
その、虜にさせたオープニングシーンをどうぞ!



ん〜、たまらん♪



共感しちゃった方…続きはレンタルビデオ屋さんへ!
[PR]

ヤマ☆ネコが愛して止まぬ、
フィンランドの映画監督、アキ・カウリスマキが、

昨年あたりから新作に着手いるそうです!



いまのところ、

・“Le Havre”というプロジェクト名である
・フランス(語)で撮影?(実際と詳細は不明…)
・難民を助けようとする靴磨きのコメディドラマ
・2011年2月公開予定

としかわかりません。



とにもかくにも、
今年は期待が膨らむ一年になりそうです!









と、いうことで、
ずいぶん前に紹介しました、彼の作品…

『マッチ工場の少女』

の挿入歌から、

Badding Rockersの“Se Jokin Sinulla On”をお送りします♪ (フィンランド語です。)



「みんなはお前をブスというが、俺にとっては輝く星よりマバユイぜ★」
ってな感じの彼女にむけたラブ・ソングです。



そしてオマケ…

↓“Se Jokin Sinulla On”の原曲?です。↓
『Ronny and the Loafers』バージョン
[PR]
a0080915_10351755.jpg


ダサ・シブ・カッコイイ…そしてロックであたたかい…

アキ・カウリスマキ監督のロシア語版ホームページのご紹介。



↓↓↓
“アキ・カウリスマキ(ロシア語HP)”



公式ではなさそう?ですが、

ほとんどの作品の、作品紹介動画も観られますので、
ロシア語が読めずとも、愉しめます。


ほかには、

ロケ地訪問や、
監督・出演者インタビュー…などなど、

盛りだくさん!





ん~、
やっぱり…カッコイイ☆
[PR]
a0080915_1454586.jpg

ついに

『街のあかり』

レンタルも開始しました!



去年夏に映画館にも観に行ったんですが、
最前列の一番左端、字幕と真逆の席しか空いてなくて、
体調も悪かったんで、映画に全く集中出来なかったんですよ…涙。



今回のカウリスマキの標的は、

仕事もうまくいかない。
友達も恋人もいない。
孤独な人生を歩む男。


とことんついていない人生。


突如あらわれた女性に恋するも、
それが悪女。


散々な目に巻き込まれ、
職を失い、
監獄にいれられてしまう始末。


しかし、
唯一彼の見方であり、恋い焦がれてくれているウインナー屋の女性が、
彼を包んでくれます。



しかし、
映画に登場するすべてのモノ
(出演陣はもちろん、犬、音楽、クルクル廻るウインナーにまで至って…)
を平等な目線で描く、

そして、

カウリスマキのセンスが光る画。


今回もまた最高な映画でした☆


カウリスマキ映画でお馴染みの、
カティ・オウティネン
も、チョイ役で出演。

数秒間の出番にかかわらず、
イイ~味醸し出してました!
[PR]
a0080915_1591487.jpg

アキ・カウリスマキ映画のサウンドトラック、

『Jukebox』

を、
渋谷HMV上の
青山ブックセンターにて購入!


前にも書いたんですが、
カウリスマキ監督の映画の音楽は、
ダサ渋カッコイイ音楽が随所に現れます♪


ときに、
優しい音楽もあり…、

そして、
日本の歌、アーティストも過去(おそらく…)2曲登場しています!



そんな曲揃いのこのサウンドトラックが、
新作『街のあかり』
を記念して、日本にも上陸☆


あの、
“レニングラード・カウボーイズ”
の曲も収録♪


探し求めてた、
「パラダイスの夕暮れ」
のエンディング曲も入ってて、
ヤマ☆ネコ、
大満足☆


ロカビリー好きな方にも、
フィンランド好きな方にも、
お勧めです。


2枚組で、全46曲収録♪



販売店が限られていますので、
『街のあかり』
公式サイトでチェックしてくださいね〜☆
[PR]
a0080915_22485787.jpg

ついに、
日本にやって来ます!


ヤマ☆ネコ、
待ちに、待ちに、、待ちに、待った、

アキ・カウリスマキ監督の新作映画、

『街のあかり』

「Laitakaupungin valot(Lights in the Dusk)」


↑詳しくは公式サイトで!


あぁ〜、
早く観たいな〜!!!
[PR]