カテゴリ:雑記…( 49 )


きょうは、

おそろしい、たのしい、そんなロシアを紹介しているサイトをご紹介します。



↓↓↓コチラ↓↓↓



「おそロシアニュース速報」


おそロシア満載で、全記事おもしろい!!!


日本では考えられない事件の連発!


おそロシアだけでなく、おもしロシア、すてきロシア、おそロシア猫の記事もたくさんありますよ♪


観ちゃったら、ロシアファンが増えちゃうかも☆


そして、
日本って平和なんだなーと実感できます。

a0080915_1331551.jpg

[PR]
by mountain-deer | 2012-05-09 13:06 | 雑記…

やや閉鎖的だったソ連時代、

「ソ連」って響きは決して良い印象を与えてはくれません。

暗い、寒い、謎、秘密兵器、、、そんな言葉を連想してしまう人も多いでしょう。


しかし、

ソ連内では、
とってもカワイイ、カッコイイ、、、
アンティーク好きにはたまらないモノがザクザクつくられていたようです☆

a0080915_23115518.jpg



そこで今回は、
そんなソ連の、
アノニマスだけどとってもスタイリッシュな、
日本にはなかなか輸入されないであろう、ありとあらゆるモノを紹介している動画を載せます!


とっても美しい歌、
《“Прекрасное далеко” プリクラースナィエ・ダリョーカ(美しい未来)》
と、
もう一曲、素敵な子ども合唱団のうた(←すみません、タイトルがわかりませんでした。)
に乗せてどうぞ!



あぁ〜、全部ほしい。。。
[PR]
by mountain-deer | 2012-02-23 23:18 | 雑記…
a0080915_2245222.jpg

世界中のストリートが観られる、

Google“ストリートビュー”


結構な都市を網羅しておりますが、

なぜかロシアには参戦していません。。。





しかし大丈夫ですよ!



《コチラ》←からどうぞ!

“Яндекс” のロシア版ストリートビューです☆

上のリンクでは、
モスクワ・シティに飛びます。

青いストリート部分をダブルクリックでビューできます!






せっかくですので、
日本にいちばん近いロシアの都市、“ウラジオストク” もどうぞ。

ウラジオストクには、《コチラ》から飛んでください!

ウラジオストク版では、
日本の商用車を輸入して、ロゴや旧日本社名も消さずにそのまま使っている、
ウラジオ名物(?)“日本車そのままラッシュ”が各所で観れちゃいます☆

ソ連時代からそびえ建つ、
巨大アパート群もザックザクですから、
そんなフェチの人にもオススメです!
[PR]
by mountain-deer | 2011-11-13 02:26 | 雑記…

a0080915_22273822.jpg


モスクワに行ったら行きたいですねー!


《“MAXIMILIAN'S BRAUEREI” Moscow 》



ロシアン・レストランではなくジャーマニー・レストランのようですが、

ロシアの有名ミュージシャンもこのレストランで演奏をしているってことですので、

ぜひとも観に行きたいです♪



★レストランの紹介PV★



ビールは苦手なヤマ☆ネコですが、
ついつい雰囲気で飲んでしまいそうです!



《“MAXIMILIAN'S BRAUEREI” Moscow 》
Москва, Новый Арбат, 15. (Moscow, New Arbat, 15)
[PR]
by mountain-deer | 2011-10-04 22:46 | 雑記…

最近の自動車って、

丸みを帯びていて、

ヤマ☆ネコとしては、まったく魅力を感じないものばかり…。



そんななか、

ロシアでは、

いまだに懐かしい角ばったカッコイイ自動車を製造している会社があります!




“АвтоВАЗ (アフトバス)” 社の、『LADA 2107』!!

a0080915_1124742.jpg



性能はあまり良い評判ではないようですが、

いいじゃない!

まったくもってブレていないこのフォルム!



このままでいきましょう!!
[PR]
by mountain-deer | 2011-08-19 11:50 | 雑記…

先日ヤマ☆ネコ、

お引っ越しをいたしまして、、、




いろいろ物件を観まわり、決めたお城は、

1989年築(…と紹介されたが、1985年あたりに建てられたであろう昭和後期なたたずまい…)の、
部屋6帖+キッチン4.5帖の、
決して新しくはない、
極々ふつうの鉄骨造マンションになりました。




決め手は、
手ごろな家賃っというのもありましたが、

部屋のちょっとしたパーツが気に入って決めました!





そこで、
そのお気に入りのパーツをご紹介します♪




a0080915_10291537.jpg

コチラは、 “GOAL社ドアノブ”

昭和時代に思い描く近未来風のデザイン?が印象的です。
おうちに帰り、鍵をかけると、 “GOAL” です!







a0080915_10373361.jpg

コチラは、ユニットバスのドアノブ

シンプルで、中心部分が黒いのがなんだか、かわゆい♪






a0080915_10513126.jpg

ユニットバス内トイレ

なかなか際どい位置にトイレットペーパーホルダーがついております。






a0080915_10591580.jpg

トイレの水洗ノブ

シンプルというより、チープな感じですが、それがなんとも憎めないのです☆






a0080915_11434545.jpg

ユニットバスの水栓

当時のスタンダードであったスケルトンコックと、蛇口と同じ鉄製の、シャワ←→パイプの変換具。
ハンドルが鉄製ってところがリアルレトロモダン!







…と、

玄関~ユニットバスを紹介しました。



よーく見ると、
皆さまのおうちも、きっと素敵なパーツが見つかるはず!





(ただ今、ヤマ☆ネコん家はまだインターネットが開通しておりませんので、
Youtubeでのロシアンミュージック紹介は、5月中旬から再開いたします♪)
[PR]
by mountain-deer | 2011-04-27 12:41 | 雑記…

限らせた予算での「東京・ひとり暮らし」


…となると、どうしても、

風呂・トイレ・ミニ洗面台が一緒になった、



“3点ユニットバス”



となってしまうことも視野に入れなければなりません。
a0080915_22101663.jpg

〜ヤマ☆ネコん家の3点ユニット〜
“1000×1400”sizeで、なかなか狭ぉございますよ。。。
万一のため、
溜め湯と空ペットボトルを常備しました。





まぁ、
ヤマ☆ネコは“3点ユニットバス”であっても全く問題ない、

むしろ、
風呂・トイレ別で家賃アップして、その分のリビング面積が狭くなってしまうのならば、

3点ユニット大歓迎なのです。



しかし、
“3点ユニットバス”というのはわりと嫌われ者で、
近年の新築物件にはあまり登場しない、
もしくは、
ヤマ☆ネコん家のサイズより広くて、スタイリッシュな3点ユニットが主流のようです。



そこで、
狭いワンルーム・マンションの狭い“3点ユニットバス”を、

思い切った発想でリフォームされた大家さんの奮闘記が
見られるサイトのリポートのリンクを貼りますので、
どうぞご覧になってください!


↓↓↓

1)取っ払っちゃえ!篇

2)ココに入れちゃえ!篇

3)ココに出しちゃえ!篇

↑↑↑


お〜!どれもアバンギャルド!!


なかでもお気に入りは、3)
かなり思い切った切り口です★

ヤマ☆ネコならば是非!住んでみたい!
そして、
自慢したくて、意味なく人呼んじゃうかも:)







いま、
東北地方ではたくさんのかたが避難所生活を余儀なくされ、窮屈な生活を強いられていらっしゃること、
本当に辛いであろうと心が痛みます。

しかし、
日本の技術者はすごいです!

遠くない将来、
必ずいつもの日常が戻ってきます!


ヤマ☆ネコにはそんな技術がありませんが、
そんな技術者の間接的な支えが、本当にささやかに出来ればと思っております。
[PR]
by mountain-deer | 2011-03-14 23:36 | 雑記…

この前、

≪YAMAHA 渋谷店、閉店≫

を書きましたが、





な、なんと次は、


渋谷、老舗激安ファミリーレストラン “ジョイタイム” 閉店していたんです!





ハンバーグ+ライス+ドリンク を注文しても、600円ほどしか取らない気風の良さ、

カウンターでもなぜか落ち着く店内、

なにより、ハンバーグステーキ(デミグラス)がなんとも美味しかった!
美味しいといいますか…イイ味といいますか…ジョイタイムでしか味わえない味でした♪






実は閉店当日(2月28日)、ヤマ☆ネコ、
ジョイタイムに夕食に行っていたのです。



そういえば、
いつも以上に混んでいて、

いつものお目当ての、ハンバーグステーキ(デミグラス)のソースが切れてしまっていたり、


となりの席のおじさんが、
「むかしは目黒にもあってよく行ってたなぁ~…」

なんて、
思い出を語っていたり、


…と、
今思うといつもと違う感がほんのり漂っていました。




しかし、
鈍感ヤマ☆ネコ、閉店を知ったのは今日ついさっき…。



大ショック!!!





たしかに、
渋谷駅前であの低価格で…経営きびしくなってしまいますよね…。





あぁ、、、



渋谷から好きな店がどんどんなくなってしまいます。




でも、
ジョイタイムさん、今までありがとう☆


今世に蔓延る怪しい激安店とはひと味違う、

ホンモノの安くておいしいお店でした!




《追記》

そんなジョイタイムに捧げます。

ソ連映画 “カーニバル” より、感動のカーテンコールシーンです。(英語字幕付き)

6:35〜の歌は、
以前も紹介しました、“Спасибо жизнь”スパスィーバ・ジーズニ(ありがとう、人生よ)”



Спасибо! Joy time!!!
[PR]
by mountain-deer | 2011-03-10 10:21 | 雑記…

志村ねこ



酔っぱらいコントや、ばぁさんコントが観たくなりました!
[PR]
by mountain-deer | 2011-03-02 01:32 | 雑記…
知らなかった...


YAMAHA渋谷店

閉店していたんですね。




正直、
HMV渋谷店が閉店したときよりも大きなショックです!




YAMAHA渋谷店は、
東京に来て、初めて楽譜を買いに行った楽器店でした。


「おぉ~!さすが東京!品数豊富ぅ~!!」

と、
すばらしきカルチャーショックを受けた店でもありました。



それ以来、
楽譜も、文房具店には売っていないような五線譜も、
YAMAHA渋谷店に買いに行っていました。





田舎にいた頃は、

割と近く(…といっても列車で出かける距離)の、
おじいちゃんが店番をしている木造の小さな楽器屋さんへ出向き、

しかし、
当然欲しい品物は置いておらず、

おじいちゃんマスターに発注してもらい、
後日、
取りに行くのがお決まりのお買い物パターンでした。


商品到着日が悪天候なときは、
楽器屋さんに出向いてもまだトラックが到着しておらず、

夏の嵐の日だと、
水羊羹と麦茶を、、、

雪の日には、
おじいちゃんマスター特製!「干しイモのストーブ炙り」とお茶を、、、

…ご馳走になりながら配送トラックを待っていたときもありました。



と、
そんな遠い記憶も思い出してしまいました。





次から次へと、
渋谷から音楽が離れて行ってしまいますね。


そりゃ、
渋谷から楽器屋さん、CDショップが消えたからって、

東京都内には、
まだまだたくさんの“音楽のお店”がたくさんあるわけで、
たった数キロメートル先の違う街に行けば良いだけの話なのですが、

田舎者根性がまだまだ心根に居座っているヤマ☆ネコとしては、
“渋谷”って街は、
いつまでたっても魅惑的な音楽の街であって欲しいのです。


いつの日か、
YAMAHA渋谷店で、
ドドーンとグランドピアノを買うのが密かな夢でした...。



けれども、
これだけネットの普及している世の中です。

街に出向かずとて、欲しいものが手に入る世の中です。

そのおかげで、
ヤマ☆ネコもロシアの音楽をふんだんに聴けるのですから、
有り難いことです。


もう少し、
ヤマ☆ネコが遅く生まれていたならば...
おじいちゃんマスターの干しイモも、
渋谷への憧れも、
知ることのできなかった味なのかもしれません。
[PR]
by mountain-deer | 2011-01-19 13:01 | 雑記…