<   2010年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧


きょうは、
フィンランド音楽です。


“Nilsiän Noora”



ヤマ☆ネコブログではお馴染みのサウンド・リズム感です♪

あ〜このリズム、落ち着くな〜…




詳細を知ろうと、
いろいろ探してみたのですが、

フィンランド語がまったくわからず…

『Mutkattomat』というグループの曲らしい…
としかわかりませんでした、


「amazon《UK》」

こちらでの『Mutkattomat』さんの“Nilsiän Noora”が試聴できます♪
再生マークかPreviewをクリックしてください。


そして、
この曲の、彼女の詳細をご存知のかた、
ご一報お待ちしております☆
[PR]
by mountain-deer | 2010-02-25 23:01 | 音楽

ロシア人が、

パッと見で、『日本』を彷彿するデザインをご紹介。


今回は、フォント(キリル文字)篇です。




a0080915_1508100.gif“БЕНTО”
「弁当」と書いてあります。

“О”が日の丸マークになっています。


↓これが売っている寿司弁当。↓
a0080915_1512484.jpg
どことなく、異国情緒があります…。






a0080915_1522498.jpgこれは、英語バージョンです。
読めますか??





a0080915_1534434.jpg右の絵には、「日本、A to Z」と、書いてあります。

縦書きすると、
より日本っぽくなりますね。



日本といえば、
どうやら毛筆風書体なんですね!


そして、
が日本の象徴色のようです。


でも、
どこか中国な雰囲気が漂っているようにも思えてしまうのは、
ヤマ☆ネコだけでしょうか??
[PR]
by mountain-deer | 2010-02-22 19:46 | 雑記…

こんなポスターがあるように、
a0080915_2222534.jpg

ロシアでは真冬でもアイスクリーム(露語:мороженое[マロージナエ])を、
しかも、
外で食べるそうです!




ロシアで飲酒は、大きな社会問題となっていますが、

アイスクリームならば、
微笑ましいですね☆




真冬にアイスを頬張り、
スケートを楽しみ、
花火ではしゃぐ…

そんな冬のロシアの陽気なミュージッククリップをどうぞ!

曲は以前紹介しました、
「Три белых коня」3頭の白馬

カバーしているのは、
ロシアン女子に大人気のグループ“Иванушки International”(イワヌシキ インターナショナル)です♪

[PR]

独特のパフォーマンスで、

度々ものまねのネタにされていますが、

この曲も、
Japanese soul songです!


本当にカッコイイ!炸裂!


ちあきなおみさんで、“夜へ急ぐ人”

 ↓↓↓
《コチラ》
 ↑↑↑

紅白で、この選曲…

最高です!!
[PR]
by mountain-deer | 2010-02-14 22:20 | 音楽

有名すぎて、云うまでもありませんが、


日本人として、
国外に胸を張って紹介できるのは…



やっぱりこの曲です!



石川さゆりさんの“天城越え”


素晴らしい…
[PR]
by mountain-deer | 2010-02-13 00:09 | 音楽

a0080915_22382886.jpg
ロシアといえば…


『ボルシチ“Борщ”』

『ピロシキ“пирожки”』


そして、『チェブラーシカ“Чебурашка”』!!



チェブラーシカは、それくらいもう有名な存在になっているかと思います。



その、チェブラーシカの原版の声を担当しているのが、

“クララ・ルミャーノワ”さん(1929年-2004年)です。




歴代有名ロシアアニメを観ると、

「あれ?この声もしや??」

と、
思うと、やっぱり彼女だった!

というほど、多数のロシアアニメの声優や歌を担当していた、
ロシアアニメには欠かせない存在だったのです。




前に紹介しました、“Ну, погоди!”(ヌ・パガヂ!)のザィエツ(うさぎ)の声も、
1話(1969年)〜18話(1988年)まで担当しています。







話はもどりまして…

チェブラーシカは1話〜3話(+もう1話)ありますが、

観た方は、「アレッ??」

って思いませんでしたか?!


「何かが足りないな〜??」
って、
思いませんか??


…そうなんです!
物語りのなかで、大事な何かが足りないんです。



長くなってしまったので、
足りないモノは今度書きますね。
[PR]

ヤマ☆ネコ所属するバンド、N'est-ce pas?=ネスパ=

2010年は、
去年末お世話になりました、“城内宏信”さん主催のクラブイベント、


“PRIMO”


からスタートです♪

a0080915_2331569.jpg


場所も同じく、

青山“ever”です。


3月5日(Fri.) 22:00〜



そして、
今回はguest DJに、須永辰緒番長がドドンと登場!


これは、
来ないわけにはいきませんね★


また近くなったら詳細をお伝えします♪
[PR]

ヤマ☆ネコが愛して止まぬ、
フィンランドの映画監督、アキ・カウリスマキが、

昨年あたりから新作に着手いるそうです!



いまのところ、

・“Le Havre”というプロジェクト名である
・フランス(語)で撮影?(実際と詳細は不明…)
・難民を助けようとする靴磨きのコメディドラマ
・2011年2月公開予定

としかわかりません。



とにもかくにも、
今年は期待が膨らむ一年になりそうです!









と、いうことで、
ずいぶん前に紹介しました、彼の作品…

『マッチ工場の少女』

の挿入歌から、

Badding Rockersの“Se Jokin Sinulla On”をお送りします♪ (フィンランド語です。)



「みんなはお前をブスというが、俺にとっては輝く星よりマバユイぜ★」
ってな感じの彼女にむけたラブ・ソングです。



そしてオマケ…

↓“Se Jokin Sinulla On”の原曲?です。↓
『Ronny and the Loafers』バージョン
[PR]
ヤマ☆ネコブログ初登場!

アフリカン・ミュージックです。


モザンビーク出身の、“Afric Simone”(アフリク・シモーネ)

で、
“Hafanana”です。
↓↓↓
“Hafanana”(Youtube)







世界的にも有名なこの曲を紹介するには、
やっぱり訳がありまして…


前回紹介しましたロシアン・カトゥーン、

“Ну, погоди!”(ヌ・パガヂ!)

の、
第18話『スーパーマーケット』の、
エンディングあたりでこの曲が使われているんですよ♪



この第18話は、音楽の選曲が特に渋いです。(他の話の選曲も渋いですが…)
ブッチャケ、
画と音楽は多々マッチしていないような気がします。


…が!


そこが、“Ну, погоди!”の!、ロシアの!、魅力なんです♪




カーラジオにわざわざ「Nokia」って書くなんて、
スポンサーなんでしょうか??
[PR]
by mountain-deer | 2010-02-03 23:40 | 音楽
今回紹介するのは、

ソ連時代より、長年に渡って放映されたロシアン・カトゥーン…



“Ну, погоди!”(ヌ・パガヂ!)

訳して、
「クソッ、覚えてやがれ!」
「今に見てろよ〜!」



…ってな感じの、
オオカミとウサギのお話(トムとジェリー的な感じ)の、
第14話(1984年発表)です。


なぜかこの第14話は、
当時流行っていたであろうヒット・ソングたちが、
メドレー方式にBGMとして使われているんです…妙に♪
(トップバッターはアーラ様の名曲です☆)



ウサギのロボットが連呼しているのは…

「Заяц : ザィエツ」:うさぎ
「Волк : ヴォルク」:狼

です。


ヤマ☆ネコ的には、
いちばん最後の20秒ほどしか流れなかった曲が、
ロシアっぽくてお気に入り♪

ってことで、
その全曲バージョンも貼っておきます☆↓


“Качается вагон”カチャーィエッツァ・ヴァゴン『♪列車は揺れる』


↓歌詞↓

Как мы любили теперь осталось вспоминать
Есть ещё крылья но не летать нам не летать
Кто бы влюблялся когда б заранее все знал
Вот и остался без нас вдали пустой вокзал

Качается вагон стучат колёса глухо
Так хочется сойти но остановок нет
От станции-Любовь до станции-Разлука
У нас с тобой билет у нас с тобой билет


Как мы любили границ казалось счастью нет
Может забыли какой-то важный мы секрет
Тучи нависли и звёзды грустно смотрят вниз
И не сойтись нам как этим рельсам не сойтись

Качается вагон стучат колёса глухо
Так хочется сойти но остановок нет
От станции-Любовь до станции-Разлука
У нас с тобой билет у нас с тобой билет


Как мы любили теперь лишь можно вспоминать
Мимо проплыли вагоны встречные опять
Вот и растаял счастливый поезд в ранний час
Только оставил не взял он в путь обратный нас

Качается вагон стучат колёса глухо
Так хочется сойти но остановок нет
От станции-Любовь до станции-Разлука
У нас с тобой билет у нас с тобой билет




“Ну, погоди!”(ヌ・パガヂ!)
については、
後日また書きます。
[PR]