<   2010年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧


以前紹介しました、


ソ連のアニメ、
『Трям! Здравствуйте!』トゥリャム!ズドゥラーストヴィチェ
(こんにちは!トリャム!)

のテーマソング、


《“Облака”アブラーカ(雲)》




この曲をロックにカバーしている映像を見つけましたので、
お送りします。



ロシアン・ウーマンのパワフルな歌声がいいですね☆

アレンジが変わると、雰囲気がだいぶ変わります♪



ロシアの歌はメロディーが本当に美しいです!
[PR]

a0080915_14335158.jpg


ヤマ☆ネコ、

モスクワに行ったら絶対に行きたい(乗りたい)のが、



“Московское метро” モスクワ・メトロ






若干無骨な出入口を入り、

快速エスカレータでコレでもかと云う地下に潜り、

そして、
美術館かと思うほどの駅装飾を眺め、

その美術館にはそぐわない、
ソ連時代から使われているボロボロのイカした車両に乗り、

ぶっきらぼうに閉まるメトロのドアに挟まれる…




夢は膨らむばかりです♪




そんな夢膨らむ、
モスクワ・メトロの歌(?)を、
モスクワ・メトロの映像と共にお送りします☆



歌の詳細はわかりませんが、
かなりの昔のソ連歌謡曲かと思われます。
[PR]

以前紹介しました、
ジャズィーでスウィングィーなロシアの名曲、

“Чёрный кот”チョールヌィイ コート(黒猫)



今回は第二弾!


演奏は、jazzyでファンキーなバンド、“Billy`s band”
もちろんロシアのバンドです♪



渋カッコイイです★
[PR]

a0080915_21302843.jpg


ちょいと前から密かにブームなトンテキ。

これが、三重県の四日市市が発祥!

…ってこと、
あんまり知られていないみたいで、、、



と、
いうことで、三重県出身のヤマ☆ネコも、地味にPR!
(ヤマ☆ネコはお隣の鈴鹿市出身やけどな…)


何はともあれ、
この四日市&トンテキPRソングをご紹介します♪



このホワァ〜ッと感が三重っぽいな〜♪

プロの歌手を使わんとこが、ェエやないの★

(途中チョクチョク登場する真っ白顔の舌出したチョイ不気味な彼は、
四日市祭りでも登場する“大入道”さんです。)




そして、
本場、四日市のトンテキを食べるなら、
 ↓↓↓
《コチラ》
をご覧ください!
「四日市とんてき協会」が運営するHPです。




三重に訪れた際は…
お伊勢参りに訪れた際は…

ぜひ四日市にも立ち寄って、本場のトンテキをご賞味ください!





三重って、目立たないけど、
実は隅から隅まで見どころ満載☆

そんな存在の三重県出身ってことを、
なんだかちょっぴり誇らしげに感じる、今日この頃です…。
[PR]
by mountain-deer | 2010-06-21 22:08 | おぉ、三重県

以前紹介しました、

さり気なく、しかし確実にソ連をアピールした歌謡曲、


“Мой адрес Советский Союз” モーイ・アードゥリェス・サヴェーツキィ・サユース
(私の住所はソビエト連邦)




この曲のリメイク版を発見しましたので、
ご紹介します♪



初版よりアカ抜けたような…、逆に野暮ったくなったような、、、f-_-)


でも!

それがロシア歌謡の魅力のひとつでもあるのです★





今回は歌詞とフリガナを載せておきます。
(訳詞は《前回の記事》の映像をご参照ください!)


Колёса диктуют вагонные
カリョーサ ヂクトゥーユ ヴァゴーンヌィエ

Где срочно увидеться нам
グヂェ スローチノ ゥヴィーヂッツァ ナム

Мои номера телефонные
マーイー ナーミェーラー チリフォーンヌィエー

Разбросаны по городам
ラズブローサヌィー パー ガーラーダム


(★
Заботится сердце, сердце волнуется
ザボーティッツァ スィエールツェー スィエルツェ ヴァヌーィエッツァー

Почтовый пакуется груз
パチトーヴィ パクーィエッツァー グルース



Мой адрес не дом и не улица
モイ アードゥリス ニ ドーミ ニ ウーリッツァー

Мой адрес - Советский Союз
モイ アードゥリス サヴェーツキィ サユース

Мой адрес не дом и не улица
モイ アードゥリス ニ ドーミ ニ ウーリッツァー

Мой адрес - Советский Союз
モイ アードゥリス サヴェーツキィ サユース
☆)



Вы, точки-тире телеграфные
ヴィ トーチキ ティリェー ティリグラーフヌィエー

Ищите на стройках меня
イッシーチ ナ ストゥローイカフ ミニャー

Сегодня не личное главное
スィヴォードゥニ ニ リーチナーエ グラーヴナエ

А сводки рабочего дня
ア スヴォートキ ラボーチヴァ ドゥニャ

(★〜☆)



Я там, где ребята толковые
ヤ ターム グヂェ リビャータ タルコーヴィエ

Я там, где плакаты: "Вперёд!"
ヤ ターム グヂェ プラカートゥイ フピリョートゥ!

Где песни рабочие новые
グヂェ ピェースニ ラボーチィエー ノーヴィエー

Страна трудовая поёт
ストゥラナー トゥルーダーヴァーヤー パヨートゥ

(★〜☆)


歌ってね♪
[PR]

ジメッと湿気は、ロシアの恋バカで吹き飛ばしましょう!


…ってことで、

きょうのロシア版“恋のバカンス”は、



「Леонид Агутин」レオニード・アグーチンさんバージョンです♪

数多くの中で、いちばん軽快なアレンジかと思われます☆

(ロシア語&中国語訳付き)



前回の恋バカ記事で、
『恋のバカンス』はロシアでは、
“蒼い蒼い海「У самого синего моря」または「У моря, у синего моря」”
として、歌われています♪

と、書きましたが、

「Каникулы любви(カニクルィ・リューヴィ)」…訳してそのまま、『恋のバカンス』としても、歌われているそうです♪



★以前の恋バカ記事☆

《男女デュエットによる、最近のバージョン》
《原版ザ・ピーナツ×ロシア版が合体したバージョン》
《ウズベキスタン映画での挿入歌バージョン》



次回の恋バカをお楽しみに♪
[PR]

ロシア音楽…というと、

暗い、物悲しい、はたまた…コサック、民謡。


というステレオタイプになってしまいがちで、

ヤマ☆ネコもそうでした。



ん〜、
確かにそういう曲が多いし、
日本に入って来ているロシア音楽は、原版のテンポを無視して、
のっそ〜りと男声アカペラグループが歌っていたりもしますので、
無理はないです…(それはそれで素敵なんですが…♪)





そんなこんなで、

きょうは、
ちょいジャズィーで、ちょいスウィングィーなロシアン・ミュージックを♪


Тамара Миансарова(タマーラ・ミアンサロヴァ)さんで、
“Чёрный кот”チョールヌィイ コート(黒猫)…おそらく1964年




映像が、最初と最後ほんのチョイト切れてますので、
《コチラ》mp3←も、お聴きください♪(音量にご注意を!)



この曲は、
本当にたくさんのミュージシャンがカバーしていますので、
次の機会にまたご紹介します!



=歌詞=

Жил да был чёрный кот за углом
И кота ненавидел весь дом
Только песня совсем не о том
Как не ладили люди с котом


Говорят не повезёт
Если чёрный кот дорогу перейдёт

А пока наоборот
Только чёрному коту и не везёт



Целый день во дворе суета
Прогоняют с дороги кота
Только песня совсем не о том
Как охотился двор за котом

★〜☆


Даже с кошкой своей за версту
Приходилось встречаться коту
Только песня совсем не о том
Как мурлыкала кошка с котом

★〜☆


Бедный кот от усов до хвоста
Был черней чем сама чернота
Да и песенка в общем о том
Как обидно быть чёрным котом

★〜☆
[PR]

以前紹介しました、
アーラ様のセクシー・ソング、



アーラ様《キッス篇》
“ * Я тебя поцеловала ” ヤー チビャー パッツェラヴァラ(私はあなたにキッスした。)




この曲をjazzyな、ミュージカル風なアレンジでカバーしたものがありましたので、
ご紹介します♪(…ウクライナにて)



素敵なアレンジです♪

ただ、
キッスの数がだいぶ減っているのが残念…。


《アーラ様原版》の最後なんて、9連キッスで締めてます!

アーラ様はさすが、気前が良いです★




* 原版のタイトルは “Я его поцеловала”のようです。
[PR]

きょうのロシアンソングは、



以前紹介しましたロシアのロマ・ロック風スラヴ・ロック風グループ、

『Ноль』ノーリ(訳:ゼロ)

の、

“Иду, Курю”イドゥー・クリュー(Walkin' Smokin')

です。



とにかく、
煙た〜い、ホコリ臭〜い…感じの曲です。




イントロは、ロシア民謡の代名詞的曲、

《コロブチカ“Коробушка”》

をパロディっているような…?





★以前紹介した『Ноль』ノーリの曲★

《Человек и Кошка 〜人間と猫〜》…『Ноль』の代表的曲。タル〜イ感じがイイ感じです。
《Песня О Настоящем Индейце 〜Song about the real Indian〜》…スラヴィックでノリノリのインディアン・ソングです♪
[PR]

前回のルーマニア音楽“Gari Gari”

に引き続き、


今回は、ノリの良い(…といっても哀愁は健在です♪)“Gari Gari”をご紹介します!






歌うは、(おそらく)フィンランドの「Hortto Kaalo」さんです。




後半、どんどん高揚して、テンポアップする感じが、やっぱり好き♪



感情を抑えて、スマートに演奏するのもいいけど、
テンポキープに捉われず、
心臓の鼓動とともに、素直に表現したほうがヤマ☆ネコ的には伝わってきます★


音楽は血で聴きたいです。
[PR]
by mountain-deer | 2010-06-10 12:43 | 音楽