<   2010年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧


前回紹介しました、

Юля Савичева(ユーリヤ・サーヴィチェヴァ)さん。


今回も引き続きのご紹介です♪




きょうのユーリヤちゃんは、
生バンドで歌います!

しかも、
リバーブ(エコー)一切なし!

素声で勝負です!


 ↓↓↓
Jam Session
《コチラ♪ 曲は"Если в сердце живет любовь"》

 ↑↑↑


この曲、
日本でも知っている方、ちょいちょい居るかと思います♪


素でもやっぱり上手い!!







原曲は↓




==他の曲の素声 Jam Session==

《"Привет"》

《"Believe me"》

前回紹介した曲《"Высоко "》

《"Никак"》

《"Как твои дела?"》

《"Гудбай любовь"》

そして、
《上記の通し(約24分)》


どれも見応えありますよ♪

まるで、
部屋で自分のためにコンサートしてくれているかと錯覚してしまいそうです☆
[PR]


きょうのロシアン・ソングは壮大なバラード。



Юля Савичева(ユーリヤ・サーヴィチェヴァ)さん。


彼女は、
まだまだ20代も前半の歳ながら、
ロシアン・ポップス界ではかなりのトップクラスにいるのではないでしょうか…!?


当然、うまいです♪


日本でもライブを行ったことがあるので、
彼女のことも、曲も知っているひと、多いのでは??



ということで、
ヤマ☆ネコ的、いちばんお気に入りの素敵なバラードをお送りします☆



“Высоко ” ヴィサコー(高く…)


まずは、piano&Vocalのライブ版です。



素晴らしい!

歌い方といいますか、感情表現の豊かさ…最高です☆


そして、
原版は→《コチラ♪》



--------------------------原版の歌詞&フリガナ&ヤマ☆ネコ的訳--------------------------

Не забывай, помни меня.
ニェー ザーブィヴァーイ ポームニー ミニャー
(忘れないで、私のこと。)

Ты не один, (мы) навсегда вдвоем.
トゥィ ニェー アーヂーン ナーフスィグダー ドゥヴァヨーム
(あなたは独りじゃない、永遠に一緒。)

Не забывай пламя огня,
ニェー ザーブィヴァーイ プラーミャ アグニャー
(忘れないで、燃え上がる炎。)

где мы с тобой греем себя.
グヂェー ムゥィ スタボーイ グリェーィエム スィビャー
(どこでも私たちは一緒、暖め合うの。)


Я улечу в себе, я улечу к тебе.
ヤー ウーリチュー フ スィビェー ヤー ウーリチュー ク ティビェー
(私は私自身に馳せて、あなたのもとへ飛ぶの…)



На небо за звездой - высоко,
ナ ニェーバ ザー ズヴィズドーイ ヴィサーコー
(空へ、そして星へ、高く、)

Тихий полет - это легко.
ティーヒー パーリョートゥ エーター リフコー
(穏やかな飛行、かんたんに出来るわ。)

На небо за звездой - высоко,
ナ ニェーバ ザー ズヴィズドーイ ヴィサーコー
(空へ、そして星へ、高く、)

Тихий полет - это легко.
ティーヒー パーリョートゥ エーター リフコー
(穏やかな飛行、かんたんに出来るわ。)



Не забывай, сердце мое,
ニェー ザーブィヴァーイ スィェールツェー マヨー
(忘れないで、私の心…)

Песни мои, навсегда с тобой.
ピェースニー マイー ナーフスィグダー スタボーイ
(私の歌…それらは永遠にあなたと一緒。)

Не забывай ночи без сна,
ニェー ザーブィヴァーイ ノーチ ビェースナー
(忘れないで、眠りのない夜、)

где мы с тобой - я не одна.
グヂェー ムゥィ スタボーイ ヤー ニェー アドゥナー
(どこでも私たちは一緒… 私は独りじゃない。)


Я улечу в себе, я улечу к тебе.
ヤー ウーリチュー フ スィビェー ヤー ウーリチュー ク ティビェー
(私は私自身に馳せて、あなたのもとへ飛ぶの…)

★〜☆

Не забывай.
ニェー ザーブィヴァーイ
(忘れない。)
[PR]

きょうはひさびさに、


“Владимир Высоцкий”(ヴラジーミル・ヴィソーツキー)さん。


今回は、
ちょっぴり面白い、インパクトのある歌をご紹介します♪




“Марафон” マラフォン(マラソン)



*ヤビグビグビグビグビグビグビグビグビグビグビグビグビグビグ......

この始まりで掴みはOKですよね♪


ヤマ☆ネコ、
虜になりました!



*ロシア語に直すと、
“Я бегубегубегубегубегубегубегубегубегу......”

和訳すると:
私は走る走る走る走る走る走る走る走る走る......

ってな感じです。





前にも「ビグビグ」ソングがありました→コチラ《ロシア版“秀樹”?》

秀樹の「ビグビグ...」はまだまだ甘かった…。



さすが、
ヴィソーツキィさんです!



----------------------------------以前紹介したヴィソーツキィ----------------------------------

“Утренняя гимнастика” 朝の体操

“Охота на волков” オオカミ狩り

“Москва−Одесса” モスクワ−オデッサ
[PR]

a0080915_2035169.jpg
浸水沈没を阻止し、ホッとするヴォルクとザィエツ。




ロシアのトムとジェリー風カトゥーン、



Ну, погоди! ヌ・パガヂ!




きょうの“Ну, погоди!”は、

エピソード7:На корабле『船の旅』篇です。(1973年)



ヤマ☆ネコ、
いちばんお気に入りのエピソードです♪


8:20〜の、
浸水を2人で協力して阻止した後のシーン、

お互いをねぎらい…
甲板で踊ったり…
でも、
すべてがぎこちない…

その、
ぎこちない感じが逆に微笑ましい♪


いちばん最後に見せる、
狼、ヴォルクの

“『Ну, погоди!』タトゥー”

が、
綴りを間違っちゃって書き直しているところも、
なんとも憎めないです☆
[PR]

前回の、


“Наш сосед” ナーシ・サシェードゥ「ウチのお隣さん」


と、
同じ番組?のTVクリップ第2弾です!



Муслим Магомаев(ムスリーム・マガマーィエフ)さんで、
曲は、
“Чёртово колесо” チョールタヴァ・カリソー「観覧車」



だいぶ渋いです。



そして、
スローテンポからどんどん加速して行くロシア×アチェレランド=ロシアッチェル

ひさびさの登場です!


この曲は大幅にテンポ・チェンジします♪




コサックダンスのような軽快なイントロ→渋〜いスローなAメロ→
そして、ロシアッチェルが始まるサビ→またまた渋〜いAメロ→…


観覧車が回れば、彼の顔もグルグル回る、
それから、
前回 と同じダンサーたちも登場する、
観ても聴いても飽きのこない映像です♪



-------------------------------------------★オマケ★-------------------------------------------

・ロシアだけにフィギアスケート×Чёртово колесоをどうぞ!
 ↓↓↓
《コチラ》
 ↑↑↑

さすが!!大胆でブラボーです!



もひとつ追記…、

・日本にもこの歌が輸入されていました!
 ↓↓↓
《うたごえサークル「おけら」さんのHP》…!開くと音楽が流れます!(日本語歌詞と楽譜付き♪)
 ↑↑↑

歌声喫茶が流行ったころにはたくさんのロシアの歌謡曲が日本に入って来ていたんですね♪



(「おけら」さんのHPに、
悪魔の観覧車って書いてありますが、Чёртово=悪魔の + колесо=車輪…ってことです。

ロシアじゃ、その“悪魔の車輪”が観覧車の愛称的名称だそうです。

確かに、
映像観てもわかりますが、窓がありません…。

子供が落下してしまったってニュースも聞いたことありますから、
確かに、その愛称は合っているのかも…。)
[PR]
きょうのロシアン・ソングは、

愉快軽快でキャッチーな歌、




Эдита Пьеха(エディータ・ピエーハ)さんで、


“Наш сосед” ナーシ・サシェードゥ「ウチのお隣さん」(1965年)




かなりザーックリ云うと、

「アパートのお隣さんが目覚まし時計も要らないくらいの朝から管楽器を吹き鳴らし、
でも、
もぉーやかましいっ!
…って感じでなく、それを聴いて楽しんでいる♪」

そんな歌かと思います☆



まずは、TVバージョンです。(18秒後に歌が始まります。)


覚えやすくて、キャッチーで、
ロシア〜な雰囲気も充分に醸し出している…ヤマ☆ネコ的にはかなりヒットです♪


サビが、スキャット(?)オンリーなところが、
有名なロシアン・ソング《一週間》のようですね!


後ろのダンサーさんたち、
一切ピントを合わせてもらえていないけれど、
結構、激しく踊っています!



そして…
原版は→《コチラ(ロシア語歌詞付き)》…原版はピアノが軽快でさらにヤマ☆ネコお気に入り♪





★オマケ★

《ご本人様の最近バージョン》


以下はカバー…

《Fabrikaバージン》…カバーではすっかりお馴染みになりました、ロシアン・ビューティー・グループ!
《Гуля и компанияさんバージョン》…グーリャ&カンパニーさんのLiveです。プロかアマかは不明です。



そしてそして、
この歌、日本にも密かに輸入されていたみたいです!

《日本の男声合唱団バージョン》
 ↑
うまい!!

うまいし素敵なアレンジなのですが…、

…でもでも、

ロシアじゃあんなに楽しく陽気に歌って踊っている曲なのに、
すっかりテンポ・ダウンしてしまって、
これじゃ、
ロシアのイメージを暗ぁ〜くする元になってしまいそうで…
ちょっぴり残念にも思いました…(._.)



↓歌詞↓

Как теперь не веселиться, Как грустить от разных бед -
В нашем доме поселился Замечательный сосед.
Мы с соседями не знали И не верили себе,
Что у нас сосед играет На кларнете и трубе.

Пап-пап
Па-па-рапа пап пап...


У других звонит будильник, Мне будильник ни к чему,
Потому что доверяю Я соседу своему.
Рано утром на работу Он меня разбудит в срок.
У него свои заботы, Начинает он урок.

Пап-пап
Па-па-рапа пап пап...


На работе день проходит, Возвращаюсь ровно в пять.
Слышу, во дворе выводит Он мелодии опять.
Целый день пенсионеров Развлекается толпа,
Спорят, что теперь играет — Вновь кларнет или труба.

Пап-пап
Па-па-рапа пап пап...


Те, кто музыку не любит, Очень злятся, ну и пусть.
Но зато мы эту песню Заучили наизусть.
Я все больше привыкаю И, поверьте мне, друзья,
Никогда, не засыпаю, Если не услышу я:

Пап-пап
Па-па-рапа пап пап...
[PR]

散々っぱら、ヤマ☆ネコブログでは登場しております、


“恋のバカンス”ロシア・バージョン!




本格的に夏到来!っということで、

またまた“恋バカ”です♪



今回は、
『Мария Тхоржевская』マリーヤ・トゥホルジェフスカヤさんバージョン(1989年)です。


古いようでそうでもない、
時代を感じさせない、お洒落なアレンジです☆




ヤマ☆ネコ、今まででいちばん好きな“恋バカ”ロシア・バージョンです♪

そして、
Youtubeにアップされたロシアの方が、きちんと、
故・宮川泰先生の名前をコメントに記してくれているのに感激しました!


でも、

“Миягава Ясуси” ミヤガワ ヤスシ

ではなく、

“Миягава Хироси” ミヤガワ ヒロシ

ですね(^_^)

でも、
ヤスシと読みたくなる気持ちはわかります…。





★以前の恋バカ記事☆

《レオニード・アグーチンさんのノリノリバージョン》
《男女デュエットによる、最近のバージョン》
《原版ザ・ピーナツ×ロシア版が合体したバージョン》
《ウズベキスタン映画での挿入歌バージョン》



まだまだきっと…つづく。
[PR]

ドトール・コーヒーのサマーキャンペーンで、

チェブラーシカがまたまた、キャンペーン・ボーイを引き受けたようです★


a0080915_0303570.gif



しかし!



あれ?


夏なのに、
まだ白チェブのまんま!




確か、


雪の中、
友達のワニのゲーナを待っていたから、
全身真っ白になっちゃったチェブラーシェチカ…




あらら、

きっと何時間も待ち続けたのでしょう…


すっかり、
アルビノチェブに体質が変わっちゃったのね。




でも、
かわゆいからいいか〜☆




ってことで、

ヤマ☆ネコもキャンペーンのスクラッチカードをいただきに行きました。
a0080915_0415349.jpg



…残念ながら、はずれました…
[PR]
by mountain-deer | 2010-07-18 00:46 | 喫茶、カフェ

日本でもTVで紹介されたことがあるので、
ご存知の人も多いかと思いますが、



今日のロシアン・ソングは、


クリスタルヴォイス&半端ない音域の広さを持つ、
*ロシアで活躍中の男性ヴォーカリスト、


“Vitas”さん。




そして、
日本でもお馴染み?の曲、“Dedication”です。



3:30〜が最高音域、(E♭6)の超高音域です♪


彼の高音は、
男声を超え、しかし女声ともまた違う声質、

…それはまるで星の王子様の甘く切ない叫びのようです☆






以前、
ヤマ☆ネコブログでは、さら〜っと紹介しました。
  ↓
《Russian Winter Song》
  ↑
コチラの《Vitasさんバージョン》も聴いてみてください♪




*Vitasさんの出身地は旧ソ連のラトビア、国籍はウクライナ…とのことです。(Vitasさん日本サイト参照。)
[PR]

ずいぶん前も書きましたが、

動画が消えていたので、再度!





ジャン=リュック・ゴダール監督の映画、

『中国女』(1967年)


の第2楽章挿入歌、“Mao Mao”





歌詞の内容云々は置いておいて…、
この曲自体がキャッチーで好きです♪

この映画も好きです★




“Mao Mao”フルバージンは→《コチラ》



ふと、
思い出したので書きました★
[PR]
by mountain-deer | 2010-07-13 22:55 | 音楽