<   2011年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧


きょうのロシアンソングは、

1972年のソ連映画、

“Точка, точка, запятая…” トーチカ・トーチカ・ザピターヤ(ピリオド、ピリオド、コンマ…)

の、
オープニングテーマ曲です。



かわゆいアニメーションと歌がとっても印象的です♪



ヤマ☆ネコ、
この映画は観たことがないのですが、

察するに、
子ども向けの学園ドラマのような映画なのかな〜と。




★オマケ☆

新しいバージョン?は→《コチラ♪》

画はちょっと恐くなっちゃったけど、音は聴きやすいです♪





=歌詞=

Точка, точка, запятая,
Вышла рожица смешная.
Ручки, ножки, огуречик,
Появился человечек.

Что увидят эти точки,
Что построят эти ручки,
Далеко ли эти ножки
Уведут его,
Как он будет жить на свете,
Мы за это не в ответе,
Мы его нарисовали
Только и всего.

Что вы, что вы, это важно,
Чтобы вырос он отважным,
Чтобы мог найти дорогу,
Рассчитать разбег.
Это трудно, это сложно,
Но иначе невозможно,
Только так из человечка
Выйдет человек.

Впрочем, знают даже дети,
Как прожить на белом свете,
Легче этого вопроса нету ничего.
Просто надо быть правдивым,
Благородным, справедливым,
Умным, честным, сильным, добрым,
Только и всего

Как всё просто удается
На словах и на бумаге,
Как легко на гладкой карте
Стрелку начертить.
А потом идти придётся
Через горы и овраги,
Так что прежде, человечек,
Выучись ходить.

Точка, точка, запятая.
Точка, точка, запятая.
Точка, точка, запятая.
[PR]

K-popではないですよ。

Kz-pop…カザフスタン・ポップです♪





以前は《ウズベキスタンの歌謡曲》を紹介しましたが、


カザフスタンは、“スタン”と付く国のわりにはイスラム教徒人口はさほど多くなく、
だとしても、規律も緩く、
地域にもよりますが、中東や中央アジアの文化というよりヨーロッパ文化のほうが芽吹いているとのこと。




と云っても、
カザフスタンは中央アジアと言っても良い位置にあるので、
顔もアジアな人がたくさんいます。


冒頭で、
K-popではないと言いましたが、
音楽もどことなくアジア風といいますか、
韓国のポップスに近い感じがしますし、

日本人が聴いても違和感のない感じな曲が多い気がしました。




そこで今回は、

中でも、異国情緒をあまり感じないカザフスタンの曲をご紹介します♪




カザフスタンの男性アイドル(?)グループ、“Melo'men”で、

*“О махаббат” オ・マハバートゥ
です。



韓流アイドルって言っても納得しちゃいそうな顔立ちです☆
曲もまったり自然に聴ける曲ですね♪

いちばん背の高い人の声はソロでもやっていけるイイ声だな〜と!
特に、
後半の高音が素敵ですね〜〜




*“О махаббат”の和訳はわかりませんでした…。
[PR]

本日3月19日〜4月1日まで、


渋谷“UPLINK FACTORY”にて、


『100年のロシア』と題しまして、

ソ連・ロシア映画がドドッと上映されます!



日本でお馴染み(ロシア映画としては)な作品から、マイナーな作品まで、
映画ファン、ロシアマニアは必見の内容です☆







そこで、
ヤマ☆ネコも勝手に密かにPRです!


開催を祝して、
1986年のソ連映画“Выше радуги”(空にかかる虹)

から、

“Кот в мешке” コート・フ・ミェーシキェ(袋からネコ)

を、お送りします。


映画全編の内容はわからないのですが、
少年の夢の中のシーンのようです♪



かわいいキッズ向けの歌かと思いきや、
かなりハイ・レベルなスキャットが後半に待ち受けていました!


パティオや吊り橋なんかでダンスしたり、バスケしていたり、かわいい女の子やキレイなおねえさんが登場したり、、、

思春期男子って、感受性が高くて純粋な夢を見るんだろうな〜☆



そして、
登場している猫ちゃんはおそらく、

モスクワの猫サーカス団 “ククラチョフ” の猫ちゃん、犬ちゃんかな〜と。

↓コチラ↓



あぁ、かわゆい…
[PR]

限らせた予算での「東京・ひとり暮らし」


…となると、どうしても、

風呂・トイレ・ミニ洗面台が一緒になった、



“3点ユニットバス”



となってしまうことも視野に入れなければなりません。
a0080915_22101663.jpg

〜ヤマ☆ネコん家の3点ユニット〜
“1000×1400”sizeで、なかなか狭ぉございますよ。。。
万一のため、
溜め湯と空ペットボトルを常備しました。





まぁ、
ヤマ☆ネコは“3点ユニットバス”であっても全く問題ない、

むしろ、
風呂・トイレ別で家賃アップして、その分のリビング面積が狭くなってしまうのならば、

3点ユニット大歓迎なのです。



しかし、
“3点ユニットバス”というのはわりと嫌われ者で、
近年の新築物件にはあまり登場しない、
もしくは、
ヤマ☆ネコん家のサイズより広くて、スタイリッシュな3点ユニットが主流のようです。



そこで、
狭いワンルーム・マンションの狭い“3点ユニットバス”を、

思い切った発想でリフォームされた大家さんの奮闘記が
見られるサイトのリポートのリンクを貼りますので、
どうぞご覧になってください!


↓↓↓

1)取っ払っちゃえ!篇

2)ココに入れちゃえ!篇

3)ココに出しちゃえ!篇

↑↑↑


お〜!どれもアバンギャルド!!


なかでもお気に入りは、3)
かなり思い切った切り口です★

ヤマ☆ネコならば是非!住んでみたい!
そして、
自慢したくて、意味なく人呼んじゃうかも:)







いま、
東北地方ではたくさんのかたが避難所生活を余儀なくされ、窮屈な生活を強いられていらっしゃること、
本当に辛いであろうと心が痛みます。

しかし、
日本の技術者はすごいです!

遠くない将来、
必ずいつもの日常が戻ってきます!


ヤマ☆ネコにはそんな技術がありませんが、
そんな技術者の間接的な支えが、本当にささやかに出来ればと思っております。
[PR]
by mountain-deer | 2011-03-14 23:36 | 雑記…

この前、

≪YAMAHA 渋谷店、閉店≫

を書きましたが、





な、なんと次は、


渋谷、老舗激安ファミリーレストラン “ジョイタイム” 閉店していたんです!





ハンバーグ+ライス+ドリンク を注文しても、600円ほどしか取らない気風の良さ、

カウンターでもなぜか落ち着く店内、

なにより、ハンバーグステーキ(デミグラス)がなんとも美味しかった!
美味しいといいますか…イイ味といいますか…ジョイタイムでしか味わえない味でした♪






実は閉店当日(2月28日)、ヤマ☆ネコ、
ジョイタイムに夕食に行っていたのです。



そういえば、
いつも以上に混んでいて、

いつものお目当ての、ハンバーグステーキ(デミグラス)のソースが切れてしまっていたり、


となりの席のおじさんが、
「むかしは目黒にもあってよく行ってたなぁ~…」

なんて、
思い出を語っていたり、


…と、
今思うといつもと違う感がほんのり漂っていました。




しかし、
鈍感ヤマ☆ネコ、閉店を知ったのは今日ついさっき…。



大ショック!!!





たしかに、
渋谷駅前であの低価格で…経営きびしくなってしまいますよね…。





あぁ、、、



渋谷から好きな店がどんどんなくなってしまいます。




でも、
ジョイタイムさん、今までありがとう☆


今世に蔓延る怪しい激安店とはひと味違う、

ホンモノの安くておいしいお店でした!




《追記》

そんなジョイタイムに捧げます。

ソ連映画 “カーニバル” より、感動のカーテンコールシーンです。(英語字幕付き)

6:35〜の歌は、
以前も紹介しました、“Спасибо жизнь”スパスィーバ・ジーズニ(ありがとう、人生よ)”



Спасибо! Joy time!!!
[PR]
by mountain-deer | 2011-03-10 10:21 | 雑記…

きょうのロシアンソングは、

2009年のユーロビジョン・ソング・コンテストでノルウェー代表で出場、
堂々1位に輝いた、

現ベラルーシ出身、ノルウェー在住、
*Александр Рыбак(アレクサンドル・ルィバーク)さん。




曲は、

“Небеса Европы” ニビサー・イヴロープィ(ヨーロッパの空)

です。




ヴァイオリンが印象的な、
どことなく北欧感漂うイントロ・間奏と、
ロシア歌謡のような、単調なドラムの融合で、見事なヨーロッパ天空の完成です☆




《歌詞》

Снова в путь дорогу небо зовет
Сердце в груди скрипкой поет
И гуляют по бульварам столиц
Песни моей любви без границ

Лондон, Осло, Берлин, Москва
Я пою и живу для вас


Небеса Европы плачут дождем
Значит еще ты меня ждешь
Далеко-далеко ночью и днем
Сердце мое в небе твоем



Города и страны словно в кино
Я в рюкзаке ношу за спиной
Стала музыка судьбою моей
Сердце летит следом за ней

Варшава, Киев, и Амстердам
Я дарю свое сердце вам


Небеса Европы плачут дождем
Значит еще ты меня ждешь
Далеко-далеко ночью и днем
Сердце мое в небе твоем
[PR]
わりと最近、《おぉ、ソビエト連邦よ…》

で紹介しました、

“Очень хочется в Советский Союз” オーチン・ホーチェッツァ・・サヴィエーツキィ・サユース
(ソビエト連邦を欲してたまらない)





またもや登場です☆


今回は映像が歌詞に準じていたり、
ソ連の雑貨などが登場したりと、

観て・聴いてわかりやすくて楽しい編集をしてくださった方の映像を拝借しました!



きっとソ連にはカワイイ・カッコイイ「モノ」がザックザク♪




〈歌詞〉…赤字のロシア語をクリックすると、正体がわかります。

В старой коробке из-под конфет
Жили-были герои мультфильмов.
Волк, например, из «Ну, погоди»,
Он мне кричал «Не уходи!»
В телевизоре на чердаке
Жили-были недетские страсти.
Ёжик в тумане на грани весны,
Семнадцать мгновений шпионской напасти…


Очень хочется в Советский Союз,
Очень хочется снова и снова.
Очень хочется в Советский Союз,
Шепнуть Чебурашке на ухо два слова,
Опять и опять.
Очень хочется… Ать!
Улететь на МиГ-25...




В старой коробке из-под конфет
Жили-были молочные зубы,
Хмурые будни холодной войны
И синяя юбочка девочки Любы.
А к отцу приходили друзья –
Сан Саныч и завцехом Куценко,
Они заводили бобинный «Маяк»
И под водку гремела нетленка.

★〜☆

Очень хочется в Советский Союз,
Очень хочется, правда-правда.
Очень хочется в Советский Союз,
Атомный, страшный, большой, коварный,
Опять и опять.
Очень хочется… Ать!
Улететь на МиГ-25...
Улететь на МиГ-25...
Улететь на МиГ-25...
[PR]

以前、何度か紹介しました、

ロシア人ならば知らない人はいないであろう、
ソ連の歌手・詩人《“Владимир Высоцкий”(ヴラジーミル・ヴィソーツキー)》さん。


そんなヴィソーツキィさんを、

ソフト〜にした感じ(?)の歌を、きょうは紹介します。




“Здравствуйте, люди!” ズドゥラーストゥヴィチェ・リューヂ(皆さん、こんにちは!)



この曲の雰囲気、
ヤマ☆ネコ的にとってもロシア風で、

ご飯を食べながら、ギターを爪弾き、
お家やピクニック先なんかでちょっぴりメランコリックなメロディーの歌を、
みんなで歌ったりするシーンをロシア映画でちょくちょく見かけます。

実際もそうなのかな??


そうだといいな〜♪




=歌詞=

Здравствуйте, люди мои дорогие
Умные, добрые, честные, злые.
Всех я сегодня к себе приглашаю
Будут вам песни, и бублики к чаю.


Нелетающие и летающие,
Понимающие и мечтающие,
Говорящие и молчащие,
Не горюющие и горящие,
Не влюблённые и любящие,
Люди будущего и без будущего,
Если не было, так будет ещё,
Всё ещё впереди!
Если не было, так будет ещё,
Всё ещё впереди!



В юности, видимо, всё однозначней
В старости, видимо, меньше удачи
Так уж положено, а не иначе
Каждый решает жизни задачи.

★〜☆


А главное в жизни, поверьте, надежда
Цель и надежда, а не одежды
Каждый сплетает особую нить,
Каждый решает, каким ему быть
Каждый мечтает кем ему стать
Ножками топать, иль в небе летать.

Не влюблённые и любящие,
Люди будущего и без будущего,
Если не было, так будет ещё,
Всё ещё впереди!
Не влюблённые и любящие,
Люди будущего и без будущего,
Если не было, так будет ещё,
Всё ещё впереди!
[PR]

志村ねこ



酔っぱらいコントや、ばぁさんコントが観たくなりました!
[PR]
by mountain-deer | 2011-03-02 01:32 | 雑記…