<   2011年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧


きょうは、

ヤマ☆ネコが愛してやまぬ、フィンランドの映画監督、

そして、
そろそろ新作、

《“Le Havre” (ル・アーブル)》

が、
日本にも上陸するであろう、


“アキ・カウリスマキ”監督の1996年の作品、

『浮き雲』

のエンディング・テーマソング、

“Pilvet karkaa, niin minäkin” ピルヴェトゥ・カルカー・ニーン・ミネァキン

をお送りします!



『浮き雲』は、

夫は会社をクビになり、妻の働くレストランは潰れ、
夫婦共々身ぐるみ剥がされ、どん底まで落とされたが、
妻の元上司との偶然の再会から、
再出発は果たす、
サクセス・ストーリー(…といっても、ハリウッド的な派手さはありませんが…)です。

そんなエンディング・テーマソングですから、
明るく、陽気な、
そして、どこかボワーンとした雰囲気が、
この映画にピッタリで素敵な曲です♪


[PR]

ヤマ☆ネコ所属のバンド(ロシア風ではありません…xD)、

“N'est-ce pas?=ネスパ=”



第4回!自主イベント情報です♪




!!!NCP' party piece vol.4!!!
2011年9月3日(土)24:00-29:00
下北沢“mone records”
CHARGE : 1500円+1drink 500円
LIVE : N'est-ce pas?Blu-Swing
DJ : Nello(月歩-GHEPPO-)/SWINGIN'K(月歩crew)/
板橋ワタル(月歩crew)/jun(camoo)/J-ONE
FOOD : NA☆PO / A&M cafe (餃子茶房)
DANCE : Lay Ito (camoo)




“N'est-ce pas?=ネスパ=”
は、
ゲストヴォーカルに、
“bow orchestra”から 勝部 アスカ さんをお迎えして、
インストロメンタルのみならず、サンバヴォーカルな曲もお送りしますよ♪


Saturday Evening Puss



ジェリーはおかんむりですが、こんな感じでたのしくね♪

素敵な音楽・おいしいお食事をご用意してお待ちしております☆
[PR]

きょうはロシア語の早口 ソング集です!


日本にはあまり馴染みのない言葉ですから、
どんな歌を聴いても早口に聞こえてしまいます。

子音が多用されたり、
英語よりも ゴツゴツ感 があるもの早口に聞こえる原因かもしれません。





そんなこんなで、
ご紹介済みの3曲を『初級』『中級』『上級』に分けて、
そして、
新たに『最上級』をお送りします!





『初級』“Три белых коня” トゥリー・ベールィフ・カニャー(3頭の白馬)
・ロシアのウィンター・ソングの定番です!

(ちなみに、ヤマ☆ネコが歌えるのは早くもココまでです…xx)


『中級』“Машина "Ретро" ” マシーナ・リェートゥラ("レトロ"号)
・重機で作られたマシーン “レトロ号” に乗って せわしなく歌っています。



『上級』“Четыре чёрненьких чертёнка” チティーリェ・チョールニェニキフ・チルチョンカ
        (4匹の黒い小悪魔)

・簡素なアレンジメントです。ここまで来ると、簡素な伴奏でないと言葉が聴き取れないのでしょう。




そして、
『最上級』です!

歌詞の半分くらいが モスクワ・メトロ の駅名です。



すごいです!!

生身の人間の声なのか?早回ししているのか??

真相は不明です…。



=『最上級』の歌詞=

Арбатская, Пражская и Братиславская,
Новослободская, Автозаводская,
Марьино, Выхино, Новогиреево,
На Краснопресненскую переход,

Красногвардейская, Сокол, Смоленская,
Площадь победы и площадь Подбельского,
Рижский вокзал, Китай город, Беляево.
Не забывайте вещи в метро.

На Рижской толкнули, на Римкой пихнули,
Ругалися мерзко на Новокузнецкой,
Дверью зажало на станции Свиблово,
А отпустило на ВДНХ,

В Орехово пили, в Алтуфьево кушали,
На Театральной музыку слушали,
Мы покурили на станции Чеховской,
А отпустило на ВДНХ,

Новокузнецкая, Новокузнецкая, Новокузнецкая,
Новокузнецкая, Новокузнецкая, Новокузнецкая.
Блин, в эскалатор попали штаны.

На Курской спустились, на Тульской поднялись,
На Кантемировской долго ругались,
Куда-то послали, куда я не понял,
Ну, в общем, похоже на ВДНХ.

Битцевский парк, Люблино, Комсомольская,
Охотный ряд, Свиблово, Кожуховская,
Проспект Вернадского и Пролетарская,
Багратионовская и Фили,

Аэропорт, Юго-запад, Каширская,
Южная, Бутово и Боровицкая.
И всё вот это вот имени Ленина
Мы основали в тридцатых годах
В тридцатых годах, в тридцтых годах!
[PR]

最近の自動車って、

丸みを帯びていて、

ヤマ☆ネコとしては、まったく魅力を感じないものばかり…。



そんななか、

ロシアでは、

いまだに懐かしい角ばったカッコイイ自動車を製造している会社があります!




“АвтоВАЗ (アフトバス)” 社の、『LADA 2107』!!

a0080915_1124742.jpg



性能はあまり良い評判ではないようですが、

いいじゃない!

まったくもってブレていないこのフォルム!



このままでいきましょう!!
[PR]
by mountain-deer | 2011-08-19 11:50 | 雑記…

きょうは現ウクライナのクラシック音楽の作曲家・演奏家、


《Николай Капустин (ニコライ・カプースチン)》さん
の作品をお送りします。




カプースチンさんは、
1936年生まれで現在も活動しているクラシック音楽の演奏・作曲家です。

旧ソ連中をジャズマンとしても活動をした方ですので、
曲によってジャズな雰囲気を漂わせており、

クラシック音楽が苦手な方にでもカプースチンは聴ける、という人もおり、
尚かつ、
どの曲からも卓越された旋律が放たれているのです。




そこで今回は、
ヤマ☆ネコいちばんのお気に入りの曲、

“Eight Concert Etudes for piano [Op.40-3]” (8つの演奏会用練習曲 作品40の第3番)

を、

Shan-shan Sun さんの演奏でお届けします。


激しく、切なく、美しい。 女性的でもあり、雄々しくもある。
そんな絶技巧なピアノ曲です。



0:45〜のメロディー、なんて切なくも優雅なのでしょう。。。

その旋律に熱情と躍動感を注ぎ込むかのように、低音の連打の伴奏が、、、

…感情を揺さぶらされる名曲です。
[PR]

以前ご紹介しました、

かわいくって、哀愁たっぷりのロシアンソング…


《“А ты меня любишь? Ага...” ア・トゥィ・ミニャー・リュービシ・アハ
(ねぇ、私のこと愛してる?アハ…)》





きょうは、カバー・バーションをお送りします!


アコーディオンのイントロとシンセサイザーの打ち込み…
ロシアン・ポップ・マニアにはお馴染みの仕上がりになっておりますよ♪



ロシアン・ポップ・マニア以外の方にはどう聴こえているのでしょう??

…とりあえず、おねいさん、美人です!
…キッズたち、かわいいです!(ってか大人っぽいです!)



=歌詞=

На улице дождик,
На улице слякоть,
А им всё равно.
Идут они вместе,
Один у них зонтик,
Идут из кино.

Маленькая девочка
Маленькому мальчику
Задаёт вопрос,
Что такое небо,
Что такое солнышко,
Что такое любовь.


А ты меня любишь? - Ага.
А ты со мной будешь? - Ага.
Так будем мы вместе,
Так будем мы рядом
С тобою всегда!



А что скажет мама,
А что скажет папа,
Когда будем вместе гулять?
Они ведь и так никуда не пускают,
С тобой не пускают играть.

★〜☆


Давай пока никому...
Не будем говорить,
Пока не наступит такая минута,
Когда можно будет любить.

★〜☆
[PR]

ドラム(太鼓)を、ロシア語で、


“барабан”(バラバーン)※'ラ'は巻き舌で。


といいます♪


世界中でいちばん、
ドラムらしい表現をしているなぁ、って思います!


“барабанчик”(バラバンチク)ともいうそうで、
さらにドラムっぽいですね!


いっそギターが“ジャカジャン”だったら最高ね☆




ということで、
以前も紹介したのですが、

1966年のウズベキスタン映画の一コマを再度ご紹介します♪

最小限のバラバン・セットでスネア・バラバンを激しく連打!

もうそりゃ、踊らずにはいられません☆

曲も中央アジアな雰囲気たっぷりです。



動画冒頭〜1:27までがそうです。
1:27〜2:10までは“恋のバカンス”〜ウズベキスタン風〜です♪




=オマケ=

こちらも以前紹介しました。

同じ映画の冒頭に奏でられる、
子どもたちによる“恋のバカンス”〜ウズベキスタン風/デンポ早いバージョン〜 です。

曲は0:44〜


素敵です♪
[PR]