<   2011年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧


年末になると紹介しております、

恒例のロシアのウィンター・ソング、

《“Три белых коня” トゥリー・ビェールィフ・カニャー(三頭の白馬)》



今年もコレで決まり!

2011年はロシア語歌詞と読み、訳詞もお送りします♪



寒いから、ハワイにでも行っちゃおう!なんて、
そんな気取った芸能人みたいなのはもう古い!!

寒いときこそ、寒い所へ行って、
冬を満喫しよう!
都会生活でのストレスを発散させよう!

…ってノリな歌かと。。。



今回は以前チラッと紹介しましたが、
ロシアン・ギャルちゃんたちが歌う “Три белых коня” です。


昔懐かし、キャンディーズを彷彿させるハツラツとした歌声と綺麗なハモリが、
見た目とギャップがあって印象的ですよ♪


音質が良好なほうではありませんが...



それでは、良いお年を☆


=歌詞&読み&訳詞=

Остыли реки и земля остыла
アストゥィーリ リェーキ イ ズィムリャー アストゥィーラ
(凍った湖と凍てつく大地、)

И чуть нахохлились дома.
イ チュチ ナーホフリリスィ ダマー
(そして建物も薄暗い。)

Это в городе тепло и сыро,
エータ  ゴーラヂェ ティプロー イ スィーラ
(都会は暖かく潤っている、)

Это в городе тепло и сыро,
エータ  ゴーラヂェ ティプロー イ スィーラ
(都会は暖かく潤っている、)

А за городом зима, зима, зима
アー ザ ゴーラーダム ズィマー ズィーマー ズィーマー
(しかし、郊外は冬、冬、冬。)

《★
И уносят меня, и уносят меня
イー ウーノースャッ ミニャ イー ウノースャッ ミニャー
(私の馬たちよ、私を連れてって)

В звенящую снежную даль
ズヴィニャーッシュユ スニェージヌユ ダールィ
(鈴を響かせ、雪の彼方へ)

Три белых коня, эх, три белых коня
トゥリ ビェールィフ カニャー エー トゥリ ビェールィフ カニャー
(三頭の白馬、ヘイ!三頭の白馬よ、)

Декабрь, январь и февраль!
ヂカーブルィ インヴァールィ イ フィヴラールィ
(12月、1月、2月と...)
☆》


Зима раскрыла снежные объятья
ズィマー ラスクルィーラ スニェージヌィエー アピャーチヤー
(冬が明けるまで雪が包み込み、)

И до весны все дремлет тут
イ ダ ヴィスヌィ フスェ ドゥリムリェーッ トゥートゥ
(春まであらゆるものが眠りにつく。)

Только елки в треугольных платьях
トールィカー ヨールキゥ トゥリウゴールィヌィフ プラーチヤーフ
(だから辺りは、三角のドレスを纏ったモミの木ばかり、)

Только елки в треугольных платьях
トールィカー ヨールキゥ トゥリウゴールィヌィフ プラーチヤーフ
(そんな彼女たちが、)

Мне навстречу все бегут, бегут, бегут
ムニェー ナフストゥリェーチュ フスョ ビグーッ ビーグーッ ビーグーッ
(私に向かって走り去って行く。)

《★〜☆》

Остыли реки и земля остыла
アストゥィーリ リェーキ イ ズィムリャー アストゥィーラ
(凍った湖と凍てつく大地、)

Но я мороза не боюсь!
ノー ヤ マローザ ニ バユースィ
(でも私は霜なんて怖くない!)

Это в городе мне грустно было,
エータ  ゴーラヂェ ムニェ グルースナ ブィーラ
(都会での生活は憂うつだった、)

Это в городе мне грустно было
エータ  ゴーラヂェ ムニェ グルースナ ブィーラ
(都会での生活は憂うつだった私も、)

А за городом смеюсь, смеюсь, смеюсь
アー ザ ゴーラーダム スミーユー スミーユ スミーユースィ
(郊外に出れば笑顔、笑顔、笑顔。)

《★〜☆》
[PR]

きょうは、ひさびさに、


ロシアのトムとジェリーこと、

“Ну, погоди! ” ヌ・パガヂ!(チクショー、覚えてやがれー!)

の、
クリスマス・バージョンです☆

a0080915_11391190.jpg
ヂェット・マロース(ロシアのサンタさん)とスニグラーチカ(雪姫)になった
ザィエツちゃんとヴォルクくん



ネコとネズミならぬ、ウサギとオオカミの追っかけっこカトゥーンです。

劇中音楽もロシアぁ〜していて渋めな雰囲気たっぷりです。




'заяц' ザィエツ(うさぎ)
'волк' ヴォルク(おおかみ)
'Ну, погоди! 'ヌ・パガヂ (チクショー、覚えてやがれー!)


この3つのロシア語だけわかれば十分たのしめますよ!






=以前紹介したヌ・パガヂ!=

・遊園地篇
・サーカス篇
・船の旅篇
[PR]

以前も紹介しました、

“Мой адрес-Советский Союз” モィ・アードゥリェス・サヴェーツキー・サユース
(私の住所はソビエト連邦)

a0080915_16531486.jpg


タイトルもカッコイイ、曲もキャッチー、
歌詞がいかにも “ソ連”!!!

…ロシアポップ、ソ連ポップファン(ってあんまり居ないでしょうが…)にはたまらない、
そうでなくとも、
とっても聴きやすい名曲です☆



今回は、Елена Ваенга さんのコンサート版をお送りします♪

サビ部分がスカ風でノリノリでございますよ☆





気になる歌詞は、
原盤に日本語訳詞を載せた映像を作ってくださった方の映像をご覧ください!



とても愉快な、
捉えようによっては少々怖い歌詞です。


サビ部分はどことなく、
テトリスのテーマ曲でお馴染みのロシア民謡《コロブチカ》に似ていますね♪




=歌詞 & ヨミ

Колёса диктуют вагонные
カリョーサ ヂクトゥーユ ヴァゴーンヌィエ
Где срочно увидеться нам
グヂェ スローチノ ゥヴィーヂッツァ ナム
Мои номера телефонные
マイー ナーミェーラー チリフォーンヌィエー
Разбросаны по городам
ラズブローサヌィー パー ガーラーダム


(★
Заботится сердце, сердце волнуется
ザボーチッツァ スィエールツェー スィエルツェ ヴァヌーィエッツァー
Почтовый пакуется груз
パチトーヴィ パクーィエッツァー グルース


Мой адрес не дом и не улица
モィ アードゥリス ニ ドーミ ニ ウーリッツァー
Мой адрес - Советский Союз
モィ アードゥリス サヴェーツキィ サユース
Мой адрес не дом и не улица
モィ アードゥリス ニ ドーミ ニ ウーリッツァー
Мой адрес - Советский Союз
モィ アードゥリス サヴェーツキィ サユース
☆)



Вы, точки-тире телеграфные
ヴィ トーチキ ティリェー ティリグラーフヌィエー
Ищите на стройках меня
イッシーチ ナ ストゥローィカフ ミニャー
Сегодня не личное главное
スィヴォードゥニ ニ リーチナーィエ グラーヴナィエ
А сводки рабочего дня
ア スヴォートキ ラボーチヴァ ドゥニャ

(★〜☆)



Я там, где ребята толковые
ヤ ターム グヂェ リビャータ タルコーヴィエ
Я там, где плакаты: "Вперёд!"
ヤ ターム グヂェ プラカートゥイ ピリョートゥ!
Где песни рабочие новые
グヂェ ピェースニ ラボーチィエー ノーヴィエー
Страна трудовая поёт
ストゥラナー トゥルーダーヴァーヤー パヨートゥ

(★〜☆)
[PR]

きょうは、

わたくしヤマ☆ネコが2001年頃に作った曲を載せます♪



もともとピアノだけの組曲の中の1曲なのですが、
ヤマ☆ネコ所属のバンド、 《N'est-ce pas?=ネスパ=》 がPopバンドだった頃に、
当時同メンバーだった女性ヴォーカルちゃんに歌詞をつけてもらって歌っていただいたのが、
今回の音源です♪



そのとき、曲名も変更していましたが、
やはり元に戻して、


“組曲「シベリアの森」〜夜〜 Siberian forest "In the night"”

としてアップしました。




とある事情で、
寒さ厳しいシベリアの森の夜をひたすら馬車で走り去って行く。。。

そんなちょっぴり暗く悲しい曲でございます。


[PR]
by mountain-deer | 2011-12-07 21:10 | 音楽

ヤマ☆ネコは知らなかったのですが、

日本でも上映されたのでしょう。




1974年の日ソ初合作の映画、

“Москва - любовь моя” マスクヴァー・リュボーヴィ・マヤー(モスクワ、わが愛)


東京を離れ、
モスクワでボリショイバレエを目指すユリコ(主演:栗原小巻)が、
現地でロシア人の青年と色恋沙汰が起きる...

という、
特別なストーリーではない模様。。。

(ヤマ☆ネコもこれから観ますので詳しくはわかりませんが。)



ですので、
ロシア語でもきっとなんとなくストーリーがわかるはずです。

当時のモスクワや東京の映像を観ているだけでもたのしいですよ♪

よかったらお暇なときにご観覧ください!


全編観られますよ!(約1時間30分)
↓↓↓
《“Москва - любовь моя”(モスクワ、わが愛)》


a0080915_23583975.jpg


===追記===

観ました。

ネタバレ含みます!

良かったです!
想像通り、メロドラマでした。
ユリコは絵に描いたようなヒロイン役で、最後は悲劇のヒロインとなってしまいますが、
そこには、
さり気なく広島に投下された原爆が絡んできます。(←これは意外な展開でした。)
途中ユリコの日本のボーイフレンド(?)が、
広島で仕事をするシーンが多々出て来たのはその予兆といいますか、
作者が「ヒロシマ」の事柄を取り上げたかったのでしょう。
(ユリコは広島出身という設定です。)

悲しい結末を向かえるのですが、
なぜか爽やかな印象も与えてくれます。
とくに、
日本のボーイフレンド(?)の言動が爽やか過ぎます☆xD

メロドラマとしても、ヒロシマのことにしても、
非常にわかりやすいストーリーで、
話しの1/3は日本語です。(日本語の台詞はロシア語で語って訳していますので、ちょっと聞き取りづらいですが。。。)


昔の東京の街並、
ソ連時代のモスクワの街並、
栗原さんの華麗なるロシア語とバレエ。

これだけでも観る価値は十分にある映画ですよ!


!ご注意!
(映画の1:00:00過ぎ、強めのフラッシング?(ポケモンショック事件みたいなピカピカ激しい点滅)がある箇所があります。
光過敏性発作にご注意のうえ、明るい場所でご覧ください。)
[PR]