<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


やや閉鎖的だったソ連時代、

「ソ連」って響きは決して良い印象を与えてはくれません。

暗い、寒い、謎、秘密兵器、、、そんな言葉を連想してしまう人も多いでしょう。


しかし、

ソ連内では、
とってもカワイイ、カッコイイ、、、
アンティーク好きにはたまらないモノがザクザクつくられていたようです☆

a0080915_23115518.jpg



そこで今回は、
そんなソ連の、
アノニマスだけどとってもスタイリッシュな、
日本にはなかなか輸入されないであろう、ありとあらゆるモノを紹介している動画を載せます!


とっても美しい歌、
《“Прекрасное далеко” プリクラースナィエ・ダリョーカ(美しい未来)》
と、
もう一曲、素敵な子ども合唱団のうた(←すみません、タイトルがわかりませんでした。)
に乗せてどうぞ!



あぁ〜、全部ほしい。。。
[PR]
by mountain-deer | 2012-02-23 23:18 | 雑記…

きょうは、

ロシアの女性グループでヤマ☆ネコブログでもちょいちょい登場しております、

“Фабрика”ファブリカ です。

a0080915_103865.jpg




曲は、
“Не виноватая я” ニ・ヴィナヴァータヤ・ヤー(わたし間違ってないわ)

(2005年)です!




ロシアの経済は急成長中!
バブリーな殿方が、
きっとキュートな女性をはべらかしたりなんかもしているのかも!?

この歌はそんな殿方に物申しているのかもしれませんね!


そしてポップで聴きやすい歌です♪


日本語に訳詞された方のYoutubeを拝借しました。


サビ部分の「ニヴィナヴァタヤヤ!」は、

タイトルどおり訳して、
「わたし、間違ってないもん」「わたし、悪くないもん」といった訳になります。


ロシアでダダこねたいとき、
はたまた、濡れ衣を着させられたときなんかに使えますね☆
[PR]

きょうは、

ロシア・ソ連の大衆歌謡・シャンソン歌手、石橋幸さんのLIVEを観に行ってきました!

あぁ、大感動♡

a0080915_0381092.jpg



石橋幸さんは、
2010年4月4日のパスハの祝日に、
モスクワのクレムリン・パレス・ホールで行なわれた、
「シャンソン・ゴーダ(シャンソン・オブ・ザ・イヤー)」に日本人で初めてゲスト出演され、
特別賞を受賞された、スゴイいお方なのです!



ロシアの大衆歌謡・シャンソン(民謡とも云われますが、)は、
庶民の沸き上がってどうしようもない喜怒哀楽さまざまな感情・魂が込められた歌なのですが、

石橋さんの表現力、感受性は本当に素晴らしく、
ロシア人でも知らないようなロシアの歌を歌って、
日本やロシアで活躍されてらっしゃるのです。

その傍ら、
新宿ゴールデン街でお店も営まれてらっしゃいます。



きょうのLIVEは、
西荻窪の “アケタの店”というところで、
ヴァイオリン・チェロ・ピアノ・ドラムスの編成で、
バックバンドもメチャクチャかっこよかった〜♪

音をお届けできないのが残念。。。xx



そこで、

クレムリン・パレス・ホールでの石橋さんと、
日本での石橋さんの演奏をお届けします♪


まずは、
「シャンソン・ゴーダ2010」の大舞台バージョン♪

曲は “Осень” オースェニ(秋)





そして、
日本での演奏、ギターとウッドベースで、

曲はお馴染み、“Дорогой длинною”ダローガィ・ドゥリーンナユ(長い道)です。


[PR]

今回は、
1975年の有名なソ連アニメーション、

“Ёжик в тумане” ヨージク・・トゥマーニェ(霧の中のハリネズミ)

です。

監督はロシアアニメの巨匠、Юрий Норштейн(ユーリィ・ノルシュテイン)。



切り紙を使ったアニメーションで、
画が本当に美しい!

作品中の濃霧も細かい切り紙を使って表現されているそうです。




ロシア語を理解できずとも、映像や音で充分たのしめる作品です!





〜オマケ〜

以前紹介しました、ソ連を慕った(??)ロシアンソング、

《“Очень хочется в Советский Союз” オーチン・ホーチェッツァ・・サヴィエーツキィ・サユース
(ソビエト連邦を欲してたまらない)》


の歌詞にのなかにも、
このアニメーションがチラッと登場しています♪


[PR]